地下埋設物防護板,浅層埋設物,地下埋設物防護,保護,CSボックス,製造,株式会社ケーシーエル、地中埋設物保護板、埋設物保護板、浅層埋設物保護具、地下埋設物、カッター切断、舗装切断、長尺埋設物、保護板、外傷、ケーブル、断線、路盤切断,作業埋設管防護、情報通信ケーブル、ガス管用、電線用、ケーブル用、埋設管防護、地下埋設物の事故防止、

地下埋設物防護具 CSボックス 防護板、保護板 埋設管防護

CSボックスは、生活に欠かせないライフラインを守り、社会の『安全、安心、快適』を提供していきます。浅層埋設物を防護します。道路工事などによる光ファイバーケーブルの切断事故を未然に防止します。

CSボックスCSボックスイメージ画像

画期的な防護具が誕生!
『切れない・貫通しない・掘れない』
だから埋設物を守れる。

道路下埋設物の土被りが確保されていない区間において、道路工事等の『舗装切断・掘削による損傷』を、CSボックスが防ぎます。

CSボックス商標登録

商標 CSボックス
商録 第5416714号

CSボックス特許登録

25年7月26日、July CSボックス、地下埋設物防護具、特許証 第5322010号、登録日、平成25年7月26日、July 26,2013 ケーシーエル,KCL,CSボックス、地下埋設物防護具、特許証、第5322010号、登録日 平成25年7月26日、July 26,2013 ケーシーエル,KCL,
発明の名称 地下埋設物防護具
特許登録番号 第5322010号
登録日 平成25年7月26日(July 26,2013)

国土交通省新技術情報提供システム【NETIS(ネティス)】 に登録されました

国土交通省 NETIS登録番号 CG-100021-A
国土交通省新技術情報提供システムNETISホームページ

CSボックスについてTEIKOKU NEWS・広島経済レポートに掲載されました

CSボックス、浅層埋設物,防護,保護,地下埋設物,株式会社ケーシーエル 082-431-5578地下埋設物防護具 浅層埋設物防護具 CSボックス CSボックスは、高強度繊維シートと鋼板を使用した防護具で、地下に埋設されたケーブルや管路の上に敷き、道路工事等のでの損傷事故から守るための防護具です。国土交通省の情報ボックスをはじめ、ガス、電気、水道など、道路下に埋設された重要なインフラを工事による損傷から守るため、これまでにも強度の高い地下埋設物防護具が市場に投入されてきました。
 しかし、コンクリートカッターによる切断に耐える防護具を作ることは困難であり、カッターが防護具に触れた際の感触の変化等で停止する方法では、切断事故をなくすことはできないというのが実情でした。


CSボックス 施工例 埋設管防護 浅層埋設物防護,地下埋設物防護,株式会社ケーシーエル,082-431-5578CSボックスの施工例
 こうした実情を背景に、平成20年12月に地下埋設物保護具の開発に着手いたしました。切れにくいものを追ってきた従来の発想を転換し、カッターに繊維を絡ませて停止させる方法を考案。素材を模索する中、低コストで強度、弾性、耐熱性に優れたアラミド繊維にたどりつきました。
 コンクリートカッターの抵抗を最大限ににした切断テストで、、接触直後にカッターと停止させ、ブレーカーによる2分間の打撃でも貫通せず、バックホーによる掘削にも耐える性能を広島大学工学部の協力で実験を繰り返し検証できました。
 すでに特許及び商標登録申請を済ませており、国土交通省の公共工事における新技術活用システム「NETIS」にも登録申請しております。

CSボックス性能実験の様子

協力:広島大学大学院工学研究科

カッター切断実験

カッター切断実験

結果:CSボックス接触直後に停止

ブレーカ実験

CSボックス,ブレーカ実験前実験前

CSボックス ブレーカ実験実験中
ブレーカ実験後実験後

結果:2分間の打撃でも貫通なし

耐荷性能実験

耐荷性能実験

結果:T25後輪荷重による中心部のたわみ1.1mm以下

※画像をクリックすると拡大表示されます。

コンクリートカッターによる切断実験の様子

CSボックス                鉄板


上の映像が見れない方は↓をクリック

LinkIconCSBOX.wmvLinkIconSTEELPLATE.wmv

CSボックスのご注文・お問い合わせはこちら
地下埋設物保護板、地中埋設物防護板、情報ケーブル保護
〒739-0025
広島県東広島市西条中央6丁目31-38 セラフィクビル2F
株式会社ケーシーエル
Tel082-431-5578 Fax082-431-5577