株式会社ケーシーエル 経営理念

経 営 理 念



「存在意義」
    企業の社会的使命である「雇用の創出」を基盤に、安全で快適な国土づくりと、健康で
    幸せな国民生活実現への貢献を果たす。


「経営姿勢」
    「人間性・社会性・環境性」を重視した労使コンセンサスを構築し、顧客・会社・従業員
    三位一体の繁栄を期す。


「行動方針」
   1. 会社は「自己実現」「人生修練」を目指す役割動機の場である、と自覚することを
      行動方針の原点とする。

   2. 「自己責任意識」を確立し、「誠心誠意」を基本信条に、個性豊かな創意と工夫を
      発輝して自身の幸せと会社の繁栄を期す。

   3. 「初心」を忘れず、かつ「固定観念」にとらわれることなく、「現状否定」の心で
      あらゆる改善努力を果たす。

   4. 自分自身の職務遂行に対しては同業者の誰よりもぬきん出た努力と情熱を持って、
      「超一流」を目指し、物心両面の幸せを自主獲得する。

   5. 以上の行動方針を全て確実に実践するための不可欠要素は「利益の追求」にあると
      考える。
      徹頭徹尾売上げを伸ばし、経費節減を怠らず、労使一丸となって推進する。



代表取締役﨑島 寿則